お金の稼ぎ方と使い方の探求!

インターネットを駆使してフルに個人ビジネスを展開し、大金を稼いでスイスのプライベートバンクの顧客になり運用益で生活するような状況を実現するための必須のノウハウを詳しく伝授する!

*

著者自己紹介

images (1)

私は、幾つかのアフィリエイトセグメントでネットビジネスを推進しています。

このブログは、ネットビジネスを最短距離でブレイクさせるために、何をなすべきかと言うことを基準に、現在の最新情勢をベースに記載することを心がけて作成しました。

ブログアフィリエイトにおいて、ロケットスタートを実現する手段としては、ソーシャルネットワークの活用が必要不可欠になってきますが、そのための方策としてバイラル・マーケティングの手法を取り入れることを提案しています。
「はてブ」「Facebook」「Twitter」においてバイラル=「バズる」状況を戦略的に発生させ続けることで、ブログへのアクセスは開設直後から、直ぐに爆発的なPVを確保することが可能になってくると確信しています。

現在のトップアフィリエイターは、「リスト」の重要性を強調していますが、個人的には読者が読んでいるかどうかも判断できないし、メールアドレスそのものの価値も希薄化しつつある中で「リスト」に頼ったメルマガアフィリエイトが、そういつまでも安泰とは考えられません。

それよりも例えばFacebookのユーザー2200万人にバイラル・マーケティングを活用してアクセスしていけば、内容の怪しい数十万件の「リスト」を圧倒的に凌駕するパフォーマンスを手にすることが出来るのではないでしょうか。

またフリーエージェントという概念をことさらに強調するアフィリエイターも居ますが、私に言わせるとフリーエージェントというのは、プロ野球選手を例にすれば判りやすいですが、あくまでも球団なり組織なりを前提としており、売り手市場的にそういう球団や組織のどこでも選択出来るという存在であり、本当の自由な存在ではないと考えています。

すなわちサラリーマンが、ある会社に嫌気がさしたり、ある部署に見切りを付けたら、即座に別の会社や部署に移れるような状態を、フリーエージェント状態と言う、と定義しても良いでしょう。

ただ今日では、そのような寄りかかるべき会社などの組織の基盤が揺らぎ、組織に依存しない生き方が必須になってきていることは、間違いない事実です。
ただし、それはフリーエージェントという言葉では、表現しきれません。
そこで、私がイメージする言葉は、独立者すなわち「インディペンデンス」ということになります。

組織への依存を排し、マーケットと直接リンクして、プレーヤーとして競争に参加するような独立した「インディペンデント」な状態こそが、これからの時代には必要不可欠な強い個人の在り方と言えるのではないでしょうか。

それでは、このサイトが皆さんのネットビジネスの一助になれば幸甚です。

皆さんのご好運とご多幸をお祈りしています。

サイトマップ 

TOP:ネットビジネスやアフィリエイトでの効率的なお金の稼ぎ方の研究